電子タバコは骨の損傷を引き起こしますか?

ビュー : 541
更新時間 : 2022-02-21 16:23:59

「電子タバコは骨に損傷を与えますか?」という質問に対して、「過去30日間に少なくとも1回は電子タバコを使用する」という研究対象は、電子タバコの使用が脆弱性骨折につながる可能性があることを示しています。しかし、これらの結論には論争があります。

1.電子タバコのユーザーは危険な仕事をしていますか?

2.骨折の発生率は高いですか?

3.電子タバコとは別に、骨折患者には他の悪い習慣がありますか?

4.電子タバコを使用する前に骨折の病歴はありますか?

ACSHライフサイエンスの責任者であるキャメロンイングリッシュは次のように述べています。

喫煙者が30日以内に使用する電子タバコの数、または調査の基礎としてその30日以内に使用される電子タバコの数に関係なく、結論は無意味です。

2015年以来、英国公衆衛生局は、電子タバコが紙巻たばこの害を95%削減し、ユーザーがより有害な紙巻たばこを放棄できるようにすることを確認しています。なぜ有病率が高いのでしょうか。

研究をやり直した後、結果は正反対でした。電子タバコ使用者の脆弱性骨折の発生率は、現在の喫煙者の発生率よりも高かった。

 

研究者は、この結果には限界があると述べました。回答者が使用した電子タバコのブランドと時間は区別されておらず、特定の比較分析もありませんでした。しかし、国内外のメディアは、「電子タバコは骨粗鬆症を引き起こす可能性がある」という非科学的な結論に直接焦点を当てていました。キャメロン・イングリッシュは次のように述べています。「「電子タバコは骨粗鬆症を引き起こす可能性がある」という結論は有効ではなく、この非科学的な研究を盲目的に信じるのではなく、より科学的な研究を行う必要があります。